グリーン、ゴー!

”了解したからその方針でいく”


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガクブル島旅日記その5

たちカチカチしすぎじゃねwwwそこまでする価値ないよwwwww今うまい事言ったwwwwwww


バァ~ン!

さてさて、王都に着いても奇怪なオブジェクトばかりが目につくわけで…。
どうやら王都はManiaとDementiaという二つの領域があり、それぞれBlissとCrucibleと呼ばれているようだ。

王都自体はテーマパークのようなもので、そこで発生するイベントや用意されたアドベンチャーを
クリアしていくレジャー施設、とガイドブックには書いてある。
Oblivion界の西武園ゆうえんちのようなものか。



 
Oblivion 2008-03-14 22-30-15-45

異常なほどカラフルな街はMania領のBliss。
色彩に富んだ街並みだが、ようく観察すると異様な空気を醸し出している事に気づく。







Oblivion 2008-03-14 22-34-14-099

人々はみな明るい。…というより、クスリかなにかでハイになっているような感じ。
これも狂気のひとつのカタチ。









Oblivion 2008-03-14 22-29-15-84

Dementia領のCrucible。こちらはManiaとは正反対の雰囲気。
「欝」とか「陰」という言葉が良く似合う。青空は似合わない。
住人も揃ってイカレポンチで、あまり楽しくならない話題が多い。狂ってる。





街の散策は適当に切り上げお城に向かう。
Mania側からもDementia側からもお城に繋がっている。ここが狂気の中心なのかな。




Oblivion 2008-03-14 22-37-14-92

玄関開けたら二秒で謁見の間。
奥にいるのが…









Oblivion 2008-03-19 21-58-12-54

「私が町長です」と言わんばかりのじーさん。
彼こそがプリンス オブ マッドネスの肩書きを持つ『Sheogorath(シェオゴラス)』。
狂気の名を持つディードリックの王子であり、ガクブル島の統治者、オーナーでもある。


さてさて、何が起こるのかしら?
テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

Comments

 
このゲームすげーやりたいんだけど
①.「綺麗」快適にプレーできるか不安
②.カスタマイズの時点で力尽きる

パッチ?当てたり自分好みに弄ってさあやるぞって
段階になってもう飽きててやらなさそうでとても怖い
 
大丈夫大丈夫wwww
もう二年も前のゲームだよwwwww

弄らなくても普通に遊べるし、普通に遊ぶのに飽きたら弄るって感じじゃないかな。
良い男も多いよ。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Tosh

Author:Tosh
深刻なMMORPG不足に悩まされています

カウンタ
カテゴリー
月別アーカイブ
我々のケニー
歩くケニー PSPで遊ぶケニー

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。