グリーン、ゴー!

”了解したからその方針でいく”


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスプラスまとめ

('A')イカと愉快な仲魔たち(頭が) 居候コミュ

ーわけで僕がガチでラブプラスを放送してました。
WMが無くなったのでこれにてデスプラスは完結。ニコ厨との戯れもほどほどにせんとな。
余ったポイントは適当なホモ動画でも宣伝しよう。

以下あらすじ。
 
20091201
 初夜。テストを含め6枠3時間の配信。
 冬の寒空の下、とわの市(いち)に一人身で引っ越してきた菊池(仮名)。
 転入と同時に人手の足りなかった図書委員に任命され、そこで小早川大尉と運命の出会いをする。
 その後、飲食店でのバイトやまったく興味の無いテニス部に入部と言った強制イベントにより
 姉ヶ崎さん、高嶺さんとお知り合いに。
 あわよくばハーレムルートを、と思っていたのもつかの間、
 適当に選んだイベントが凛子フラグを立てたようでメルアドゲット。朝夜に定型文を送信しあう仲にまでハッテン。
 結局全員のメルアドをゲットし、時間軸のズレた返信に悩まされながらもパラメータを上昇させていく。
 声に覇気がなくなってきた39日目、高嶺さんとの下校に夢中になりすぎた菊池は完全に放送時間を失念。
 尻切れトンボのブツ切りエンドで幕を閉じることに。

20091203
 第二夜。7枠3時間半の配信。
 物語は中盤。完全にモテ期が到来した菊池はその恩恵を受けまくり、高嶺さんとアイススケートに行ったり、
 姉ヶ崎さんとラザニアの美味しいお店に行ったりと良い思いをしまくる。
 そんな中ツン期の峠を越えた小早川さんと急接近。仲良く登下校する仲にまでハッテンする。
 ある日、校門で待っていた小早川さんと一緒に下校した時に「どんな女の子がタイプなの?」と尋ねられる。
 一回目は相手のご機嫌をとるために「君みたいな子」などと言ったものの二回目に聞かれたときはあっさりと覆す。
 悪夢の始まりであった。
 「明るくて積極的な子がタイプ」と言ったが最後、あのツンデレ娘が素直なデレデレになっていた。
 「菊池……。おっはよ!えへへー」の連呼に現実に引き戻されつつ時間は過ぎていく。
 会社の上司から電話がきたり100万回愛を叫んだりと二人の前に立ち塞がる障害を乗り越え、
 遂に待ち望んでいたその瞬間を迎える。
 いつものように図書委員の仕事をしようと図書室へ。小早川さんの姿は無い。と、そこにメールが。
 「夕焼けがキレイだよ。リンコ」
 ……あいつめ、屋上でサボってるな。と思いつつ、小早川さんがいるであろう場所へ向かう。
 恐怖のテキスト自動送りが始まると同時に枠が終了するハプニングがあったものの、
 何とか屋上に辿り着くとやはり彼女はそこにいた。
 夕焼けが照らす中、初めて会ったときの事などを笑いながら思い出す。
 少しの沈黙があった後、小早川さんが口を開く。
 「(前略)初めは妹みたいに思ってくれればイイや、って思ってた。でも、それじゃ足りないって気づいた。
  もう妹なんかじゃヤダ……。カノジョにしてほしい」
 
 迷うことなく、俺は愛を叫んでいた。

 
 「好き、がいっぱいになった時って、言葉に出すだけじゃ足りなくなるよね」と、イタズラっぽく笑う凛子。
 夕日が照らす以上に赤面した二人の距離はゆっくりと縮み、そして、キスをした。

 帰り道、「これからは下の名前で呼んでいいよね?」という彼女。もちろん了承する。
 だがフルネームが露呈した瞬間、凛子以上に観客兄貴たちが俺の名前を叫んだ。
 帰宅して彼氏力(カレシチカラ。類義語→オーラ力ゾーキャスラー力
 の説明や彼氏としてやるべき事などの説明を受け、
 日曜日にデートの約束を取り付け終了。とうとうリア充の仲間入り。

20091213(part1)
 中の人が間違えて予約枠をとったため一時間ぐだぐだ配信決行。
 寝てる凛子を汚声で起こし野球拳によるコスプレ大会などをして1時間過ごす。

20091213(Part2)
 Part2だがデート本編。
 デート開始早々、前日にきた「髪型変えようと思ってるんだけど」というメールの内容通り
 刈り上げ七三ボブだったヘアースタイルが9時間ほどで肩の下まで伸びるという怪奇現象が起こる。
 鬼畜兄貴の安価によって「どうでもいいよ」的な選択肢を選ばされ初っ端から険悪に。
 今日は電車デート。
 臨海駅から港の丘公園までの道でおしゃべりしながらキス。
 海が一望できるタワーで景色などを眺めつつキス。
 まだ時間あるから、と近くにあったショッピングセンターの試着室でキス。
 そろそろいい時間なので再び電車に乗り帰路へ。彼女を自宅まで送り届ける道の途中でキス。
 到着。名残惜しく振り返る彼女と家の前でお別れのキス。
 生殺しの状態で帰宅した菊池の携帯が不意に鳴る。
 届いたメールには「ちょっと会いたいんだけど。三時から暇」と書かれていた……。

20091221
 最終話。昭和のかほりに包まれた凛子と遊園地→動物園という『いや、一箇所で終日過ごしたほうが良いんじゃね?』と
 誰もが思うデートコースを満喫する。
 非常にタッチペンを操作しにくい態勢や、心無いメッセ爆撃によりいちゃついてるところを邪魔される。
 すやすやと眠る凛子を、初見兄貴たちの罵詈雑言を浴びながら眺め終了。俺たちの冒険はこれからだ!
テーマ : 恋愛・出会い    ジャンル : 恋愛

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Tosh

Author:Tosh
深刻なMMORPG不足に悩まされています

カウンタ
カテゴリー
月別アーカイブ
我々のケニー
歩くケニー PSPで遊ぶケニー

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。