fc2ブログ

グリーン、ゴー!

”了解したからその方針でいく”


ガクブル島旅日記その13

Oblivion 2008-04-04 02-49-41-29

はたまらず聞き返した。
「幻覚症状を引き起こす…猛毒?」
あの虫のおっさんは食べる必要があるとか言ってたけど…冗談じゃない。

Kithlanは頷く。
「あぁ。Chaliceは『Dunroot Burrow』という木の根洞窟に持ってかれたそうだが、そこがまた厄介でな。
 その洞窟はElytram…Felldewを分泌する蟲な。そいつらの巣なんだ。洞窟の入り口は、分厚い膜で閉ざされている。
 それを開けるには…Felldewを体内に摂取するしかない」

「えっ、それは何故です?」

「その膜はFelldewを探知して開閉するのさ。つまり、本来はFelldewを蓄えている蟲のみが通過できるんだ。
 巣に入るには、身体の中から蟲になりきるっきゃないってことだ」

私はぞっとした…。死に至る幻覚物質Felldewを摂り、蟲の巣に入る…。考えただけでも気持ちが悪い。
しかし、やらないわけにもいかない…。

「その、Dunroot Burrowという洞窟はどこにあるんですか?」

「お嬢ちゃん、マジで行くつもりか?外から来た人間は正常だと思っていたが、そうでもないんだな」

うう…私だって嫌よ…。まだ、異常を異常だと認識できているぶん正常かもしれないが…。

地図に印をつけて貰うと、意外にもその場所は訪れたことがあるポイントだった。





Oblivion 2008-03-17 23-57-11-12

というのも初日、王都に辿り着く前にひどく迷ってしまったからだ。
地図の位置と記憶を照らし合わせてみると、外観を思い出すことができた。
こういった木の根洞窟(木の根元が入り口になっているダンジョン)はこの島にはごろごろあるが、
確かにこの洞窟の入り口だけは閉ざされていたままだった気がする。
一度行ったことのある場所なら、私一人でも辿り着けるだろう。
わんこがいないことで心配だったが、とりあえず迷子だけは免れそうだ。

私はKithlanに礼を言って、宮殿を後にした。
拷問マラソンもやる気が起きないが、ヤク中体験も嫌だ…。




スポンサーサイト



テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

画像加工諸々

Oblivion 2008-04-04 13-06-22-15

ーん、面白いっすね。もっと効果的な使い方を勉強したいな。






Oblivion 2008-04-04 13-07-53-39

サチュレーションをあげてみる。夕陽が目に沁みるぜ…。






Oblivion 2008-04-04 13-07-33-18

ぐにょ~ん。FoV180。わけわからん。






テーマ : Oblivion    ジャンル : ゲーム

« »

04 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Tosh

Author:Tosh
深刻なMMORPG不足に悩まされています

カウンタ
カテゴリー
月別アーカイブ
我々のケニー
歩くケニー PSPで遊ぶケニー

Archive RSS Login